どうも!
こういうキャンペーンはほいほい参加するタイプのあきらです。

この度pixivFACTORYのキャンペーンで1冊無料で作ったのでそのことを記事にしようと思います!
ちなみに出来上がったのはこんな感じです。

無い小説を生成する

まずは、うまくpdfに出来そうな小説が投稿されてなかったので投稿しました。

そうなんだよ!投稿からだったんですよ!!!
ミモザの泉下を本にしたかったんですけど、短編でむっちゃめんどくて、シリーズを本にする機能はなかったしーーー!で大変でした。

とりあえずなろうに投稿しているうち、一番長いので作ってみることに。

読み返したら恥ずかしさと、好きさと、頑張ったなで感情がジェットコースターでした。

なろうに投稿済みのですが、普通に公開状態にしているので読みたい方がいたらどうぞ!
近親です。

あ、あと無料だからページ数増やしたいなって思ってこっそり置いてた続きのえろも突っ込んでおきました。

pdfを生成する

pixivFACTORYでつくるを押せばだいたいpixivが自動で色々してくれます!
私はちょいちょい設定を選ぶだけであった。

こんな感じの画面で設定したよ!!!

物理書籍を生成する

出来上がったpdfを保存してpixivFACTORYに移動。
そしてアップロード。

なんかね、キャンペーンが人気で、アップロード時間がやばかった。

注文内容はこんな感じでした。

だいたいアップロードするだけかなーと思います。
ページ数がなかなか正しく入れられ無かったことだけかなー引っかかったのは!

生成された本を見る

表紙は「エスプリエンボス モメン 180kg」

キラキラしてる紙が好きなんですけど、同じくらいザラザラやまっとも好きなのでこちらを選びました。
文庫の雰囲気がきらきらじゃないし!
ちなみに大正解でした、私が一番好きな表紙の紙…………!

中は「淡クリームキンマリ90kg」

文庫本作るならこれを選んでおけば誰も文句言わないやつ。

最後の書籍情報が最高にきれいでね…………
このきれいな書籍情報作ってくれるだけでも最強です。

(一太郎くんも、本文だけじゃなくてここのテンプレート作ってくれていいんだよ!)

背幅。

約25000字、78ページだとこんな感じ。
5mmの本背幅の本ができました。

感想を生成

で、これが出来たんですけどね。

いやーすごい簡単であった。
気軽であった。

表紙のデザインはあえてデフォルトっぽいのをエラだんだけどセンスがいいね!
あえて言うなら色を指定したかった。
ちょっと赤が派手。

そして紙のセレクトが無茶苦茶好みに出来てしまった。
更に言うなら私、表面が傷つきづらい(目立ちづらい)紙のペーパーバックが無茶苦茶好きで……すげえ理想的になってしまった。

惜しむらくはpixivFACTORYは割高なこと。
これに限らず何を作るにも凄く手軽でpngやpdfでさらさらっと色の再現性の高いものを作ってくれるんだけれども、割高…………

お安いと有名なちょ古っ都製本工房さんだと似た仕様で10冊すると1冊350円くらいだった……

しかしむちゃくちゃ簡単!
スマホとタブレットだけで作ってるタイプの人はかなり便利なのでは??

そして私は一太郎くんがあるんでよく考えると同人誌のテンプレートはあるんだ…………
元を取りたいから一太郎くんで色々作りたいんだ…………